1/24 タミヤ ハコスカ改 44仕様製作記 03

1/24 タミヤ ハコスカ改 44仕様製作記 続ライト・クリル編


これは、2ドアHTのライトを切って広げただけの状態です。

ハコスカ4枚 024


次がライトに少し丸みをつけた状態です。

ハコスカ4枚 033


更に修正して・・・

ハコスカ4枚 029


最後がだいぶ形になってきた現在の状態で、地味に時間掛ってました。

ハコスカ4枚 028



次に気になるのがボンネットの長さ。

グリルに被り気味で、少し長く感じます。

ハコスカ4枚 015


ボンネット中央を全体的に短く削り、ライトに合わせて板ネットのふくらみのプレスラインを変えてみました。

こうすることでグリルがしっかりと見えるようになりました。

ハコスカ4枚 025


こんな感じでボンネットにパテ入れました!

ハコスカ4枚 026




分かりづらいかも知れませんが、修正前・修正後を比べてみました♪

修正前
ハコスカ4枚 031

修正後
ハコスカ4枚 030


修正前
ハコスカ4枚 034

修正後
ハコスカ4枚 027


スポンサーサイト

1/24 タミヤ ハコスカ改 44仕様製作記 02

1/24 タミヤ ハコスカ改 44仕様製作記 フロントライト・グリル編



2ドアHTとライトの形状が違うので、0.5mmのプラ板挟んでライトの隙間開けます。

ハコスカ4枚 005



こんな感じで、少し幅が広がりました。

ハコスカ4枚 006


嵌めてみるとまだ形が違いますね。

ハコスカ4枚 007


取りあえず、グリル部分をプラ板で作りサイズを決めます。

ハコスカ4枚 008



真鍮版の1mmをヤスリで薄くした板を作り半田で付けました。

ハコスカ4枚 009


グリル部分は、真鍮線を使い裏側のグリルを作りました。

ちょっと押さえるのが難しい上に、目検等で作ったおかげで2時間も掛ってしまいました~汗

ハコスカ4枚 011



グリルは、上からの差し込み式にしてライト仮組します。

やはりライトの形状を直さないと44の顔になりませんね!

ハコスカ4枚 010

ハコスカ4枚 012



1/24 タミヤ ハコスカ改 44仕様製作記

1/24 タミヤ ハコスカ改 44仕様製作記始めます。

アルファロメオのナバホのカウルに、ひび入れてしまい只今修復中です。
寒い時期なので、塗装出来ずしばしお待ちください。


このハコスカ、もう7~8年前に2ドアHTのボディ切って4ドアにしたまま放置していたのが見つかり再開となりました。

しばらくインジェクションキットを作ってなかったので箸休めに作っていきます。


これが放置状態でした。

取りあえずRカットまで作ってあります。

ハコスカ4枚 016


ドアの形欲しくて、タガネ使用しドアパネルライン引きました。

ハコスカ4枚 017



ホディ全体を研ぎだしてみるとあっちこっちに歪みあり、ここから地味にパテ入れては研いでの繰り返しします。

ハコスカ4枚 018
ハコスカ4枚 019



ルーフ、Cピラーも平面だったので、R付けて厚み付けていきます。

ハコスカ4枚 020




窓枠の外側は1mmのプラの角材使用してつけました。

リアウインドウの下側は形状がHTと違うので下まで切り込み、ウインドウモールつけていきます。
モールの厚みは後から落としてみます。

ハコスカ4枚 021



窓枠付けると雰囲気でてきますね♪

ハコスカ4枚 023




反対も同様に窓枠作ってみました。

なんとなく、ハコスカの4枚になってきました!

ハコスカ4枚 022







今年もよろしくお願いします!

ニーミーの今年 試してみたいこと
~フルスクラッチに挑戦してみようかと!




車種は、デトマソ パンテーラ♪

スーパーカー模型 002



早速図面だけ製作して貰いました!

スーパーカー模型 001



果たして完成するかは分かりませんが、挑戦してみたいと思います。

なぜ、デトマソ パンテーラかって

もちろん好きが一番ですし、色んなメーカーで作られていますが、自分のイメージする模型を目指して作って見たいと思います。



それと、万が一完成した場合、複製してバージョンいっぱい作れますし。

L. GTS. GT4. GT5 等の定番はもちろん、アオシマの模型でしか見たことのない、GTS-special や東京スペシャル(誰が製作したんでしょうね?)  
と言う具合にかなり遊べそうですので、期待せず見守り下さい!



なぜフルスクラッチの無謀な案が出て来たかって言うのは、たまたま作りかけで置いてあったハコスカ引っ張り出した所から始まりました。

ハコスカ4枚 003

タミヤの2ドアHTをぶった切って4ドア化にしたもので、切った貼ったで模型造りしてたこと、若干嵌るが楽しかったこと・・・
等思い出して、ナバホの合間にハコスカ4枚も製作していきます。

ハコスカ4枚 001

ちなみにハコスカ眺めているうちに、フルスクラッチしてみたくなった次第です。

ハコスカ4枚 002

1/24 Navajo(ナバホ) レジンキット03

1/24 Navajo(ナバホ)レジンキット 

しばらくぶりの更新です。

空き過ぎて大変失礼しました。

夏前から体調崩していて、病院に通い詰めでまだ本調子ではありませんが、またのんびりと模型作り、車、北海道の風景とアップしていきたいと思います!

ナバホの製作きも大分時間空いたので、製作に当たっての注意点でも~

非常に分割が困難な車で、リアパネルとウイングのステーが一体のパーツでボディに付くわけですが、シリコンの収縮なのかチリや高さが合ってません。


隙間はパテを入れて高さなど削りながら、仮組をしっかりとしてください。



alfaromeo navajo 017



少しボディ側を削る等してみましたが、さほど変わらなかったので、点付して削って合わせてます。

alfaromeo navajo 014


仮合わせ終わったら、瞬感接着剤等でしっかりと付けて下さい。

自分は、さらっと付けたお蔭でウイングのステーに荷重掛けた瞬間にひび割れ起こし、余分な時間かけてしまいました。

alfaromeo navajo 018

ちなみにこの赤丸の部分のダクトの上の天板は、本来ならリアパネルの方にくっついているのですが、塗装のし易さを考えて
作ってみました。

alfaromeo navajo 019


ダクトの天板を作ったのでこの赤丸の不文は削り落としました。

alfaromeo navajo 015



あと、一ヶ所、リアのトランクの両サイド、裏からプラ板当てる等しっかり補強するかして下さい。
意外とパテだとひび割れ起こしやすく、何度かサフェ均しているうちにひび入れてしまいました。

alfaromeo navajo 021



サフェ入れて、レンズ類の仮合わせしていきます。


alfaromeo navajo 027

alfaromeo navajo 026

alfaromeo navajo 028


ようやく、ホワイトサフェ吹いて塗装に入ります。 

面も綺麗に見えて、ナバホほんとカッコイイですね♪

alfaromeo navajo 029


最初に、マスキングしてオレンジを拭いてみました。


alfaromeo navajo 031

alfaromeo navajo 030

alfaromeo navajo 032

オレンジ部分をマスキングします。

alfaromeo navajo 034


ガイヤのシルバーに黒少々混ぜて吹板のですが、粒子細かく明るく見えてしまったので吹き直します。

当時の写真でも暗く見えたり本当の色合いが解りづらいですが、こんなには明るくないかと思います。

alfaromeo navajo 033


ちょっと写真では分かりづらいですが、落ち着いた感じでこちらの方が自分のイメージですね。

デカールも貼りました!

alfaromeo navajo 035


2回ガイヤのクリア吹きました。

alfaromeo navajo 039
alfaromeo navajo 040


更に時間置いて、6回目のクリア吹いてます。

今年の北海道は、寒さ厳しくてなかなか塗装できそうな日にぶつからず地味に作ってます。

ちょっと、左のウイングのマークで気に入らない部分ありタッチアップしないと・・・後でですね。

alfaromeo navajo 037

alfaromeo navajo 038







プロフィール

ニーミー

Author:ニーミー
車模型のガレージキット制作しているニーミーと申します。キットに恵まれなかったスーパーカーを1/24のレジンキットにするべく奮闘中!! twitterもよろしければフォローしてください!(@Dr30Sc427ma) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2tカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる