FC2ブログ

ロードスターNC ショック交換

ロードスターNCのサス交換!

春先に、道路に落ちていた10cm大の石がフロアに当たり、トンネルブレースバーが曲がりました(汗)

足回りも、大分くたびれて見えます。

いつものパターンだと、車高下げて深リムに行くわけですが、9万キロの走行距離になり、長く乗りたいので手を掛けるタイミングだと思いショック購入

余り予算無いので少しリフレッシュさせてみたいと思います!

中古ですが、使用感の少ないビルシュタインを手に入れ、早速ブッシュ・ダストブーツ・バンプストッパーは新品購入。

 

 

アッパーのボルト固く、スプリングコンプレッサーの爪も浅くで2時間格闘~で、ようやく1本組み立てました。

ノーマルのスプリングで、予算も使い果たしたので、今回はこれで組みます。 

スポンサーサイト



NC ロードスター RS RHT 購入より1年!

NC ロードスター 購入に至るまで

早いもので、ロードスターに乗り換えて1年がたとうとしてます。

初のオープン、初代ロードスターに試乗したのが約30年前。

屋根の無い解放感に魅了された瞬間でした。

当時のカタログ出てきました!

懐かしいですね!

神奈川の座間市の店舗で貰ったやつです!

そんな縁もあり、ミニクーパーの故障も続き車乗り換えも余儀なく、予算も無い中での購入条件。

安いこと、北海道なのでFRなこと、マニュアルは絶対!

はっきり言って、この時代に有りません(笑

そこで車屋に見に行ったら、コペン発見。

FRでは無いけど、オープンだしと思い考えたが、ルーフ開けるとトランク使えない事が分かり、たまたまそばにあったNBロードスターに乗ってみました。

すると、あの時のロードスターの思いが…

家に帰って、ロードスターを検索するとNCロードスターにRHTがあることを初めて知る~汗

何せ、旧車しか乗って来なかったのでマジで知らなかった。

調べてみると、スタイルがボテッとして重たいとロードスターの中では不人気!?

だけど、車の作り半端ないくらいにこだわり凄く一目惚れ、早速スーパートルセンLSDが入った RS RHT 6速 に決定…

する前に、家族に相談(偉)

なぁ、車替えようと思うさー

壊れない車にして

わかった! それで、荷物の積めないオープン(コペン)と荷物の積めるオープン(ロードスター)どっちがいい? 

荷物積める方に決まってるでしょ!

と言う会議の結果僅か1分で決定…ロードスターNCが我が家に!

ミニクーパーの時は、初めて普通の車買ったと褒められたのですが(汗)

家族の反応は…特に驚きもなく

真冬の納車、さて雪道はと言うと

50:50なのかあまりお尻出ず、歴代FRの中で一番安定してます。

ただ、アイスバーンでアクセル軽く緩めると4輪の接地感なくなります。

FRなので、そういった事はありますがミッドシップなので、頻繁に直進でふあふあ感が有るのかはまだ分からないです。

暖かくなってからは、オープンの稼働率80%、電動のおかげで手軽にオープン楽しめ、そこそこに軽い車重に十分なパワー、エンジンフィールは震度のある懐かしいツインカム。

低中速のトルクあり、まあ飛ばさなくなって、オープンで気持ち良く走るには十分かな。

ほんと、オープンの解放感素晴らしい~毎日乗って楽しい車です!

そのうちの軽いインプレッションでも。

SMP24 Ferrari 308GT RAINBOW 製作記5

 Ferrari 308GT RAINBOW 

今回は完成見本と言う事でサクッと色づけしました!

ホイールにエッチングのリング仮合わせ、少し棒ヤスリグルグル回転させて塗膜分も考えて広げて置きます!

このようにリングが入り、ナットも付けていきます。

パーツの裏にもツヤ消しブラック吹いて置きます。

エッチングの馬のエンブレムにフラックス乗せて、半田盛りつけました! エンブレムは3個付いてるので失敗しても大丈夫です。

本物らしく立体感出てます!

どんどんGクリアー使いエッチング付けていきます。

難しいのは、パーツ摑んで飛ばしてしまう事です〰️

小さなパーツなので飛でもいいように、大きな物を引いて作業するとパーツ拾い易く、再挑戦出来ます。

色も入り、ここからリアーのフレーム等組み立てます!

サスペンションの位置決めしたら、あとは瞬着で接着します。

借り組みだけしっかりとするとあとは簡単に作れます。

プラグコード付けただけで、素組みでこれだけの雰囲気出ます!

レインボー自体、エンジンの写真少ないですが、更にデティールアップするとリアルさ増します。

紅葉を追いかけて神仙沼に~!

ニセコにある神仙沼に行って来ました!

初霜が降りる中、

函館を出発~絶好の天気に恵まれいざニセコへ

順調に長万部を通過。 どんどん雲が無くなっていきます。

蘭越の道の駅で一休みして

山々も色づいています…

大湯沼を通り越し

大谷地を右手に通り

到着。

神仙沼は、ニセコの共和町の標高770mの高地ある湿原。

皆が神、仙人の住みたまう所

ほんとに神秘的な表情を見せる湿原の沼です。

駐車より散策路を15分ほど歩くと目の前に湿原が現れます。

水への写り込みもあり、ワクワクしながら神仙沼に~

あれー、いつもと違う感じ💦

そっかー、紅葉終わったんだ

と納得…

それでもいいしょーと…

神秘的には変わりません!

何とも言えない自然が作る美しさ

雲も良い仕事してます♪

神々しく、見てるだけで癒されます!

帰りも湿地帯を眺め

木々の枝が下に下がっています。ここの冬の厳しい環境がこのような神秘的な雰囲気を作り出しているんでしょうね。

帰りは、ミルク工房脇から羊蹄山を望み

通称、蝦夷富士。

道なりに紅葉ながめ

あとは、一気に函館まで往復380キロのドライブでした。 

SMP24 Ferrari 308GT RAINBOW 製作記4

 Ferrari 308GT RAINBOW

エンジンにプラグコード付けたら、あとはどんどん組み立てていきます!

フレームにエンジン載せて、サスペンションを組み付けます。

後ろ側のマフラーの付いたフレームパーツを取り付け接着面に瞬着を流し込んでしっかりと固定しました!

上側のフレームも瞬着でしっかりと固定します。

素組みですが、フレームから覗くエンジンめちゃカッコイイです。

ボディ載せて眺めると更にワクワク感満載です。 これだけで、お酒飲めそうですね♬

プロフィール

ニーミー

Author:ニーミー
車模型のガレージキット制作しているニーミーと申します。キットに恵まれなかったスーパーカーを1/24のレジンキットにするべく奮闘中!! twitterもよろしければフォローしてください!(@Dr30Sc427ma) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

1/24 模型 308GT4 レジンキット 86 函館 AE86 ウラッコ タミヤハコスカ 

FC2tカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる