スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせしました~!

お知らせです~♪


兼ねてから、ちょこちょこお問い合わせ頂いていた製作依頼の件ですが

今回より、SMP24のオフィシャルモデラーとして

なんと・・・・・・・・

プロモデラーのKen-1さんに ←(ブログ Ken-1 Model Car Works クリック)

毎回完成品を作って頂けることになりました!

何せ、たまに間違ってニーミーに製作依頼来ることもありますが・・・


あのVWトラックのように・・・・・vw pickup 063



ニーミーに作らせると製作中にボディ切りたい病が発症して、フェラーリがトラックやバンになる恐れが高いため、
これで安心して作って貰えます♪


まずは、第1弾として365gt4 2+2

ヤ○オクにて4月8日に出品予定ですのでお楽しみに(^^♪

それでは、製作過程をご覧ください!

1.下地処理
365GT4_ken1_001.jpg

365GT4_ken1_002.jpg

2.サフェイサー
365GT4_ken1_003.jpg

3.仮組み
365GT4_ken1_004.jpg

4.下地色のブルー
365GT4_ken1_005.jpg

5.ボディ色塗装
365GT4_ken1_006.jpg

6.ボディ色塗装、メタリックのギラつきおさえるため調色しながら塗装
365GT4_ken1_007.jpg

7.クリアーコート
365GT4_ken1_008.jpg

8.中研ぎ 、クリアーコートはこれを10回くらい繰り返す
365GT4_ken1_009.jpg

9.オーバーコート
365GT4_ken1_010.jpg

10.365は吹きっぱなし、フロンテーぺは磨き込んである
365GT4_ken1_011.jpg

11.磨き込み後
365GT4_ken1_012.jpg

12.足回りと内装
365GT4_ken1_013.jpg

14.内装-1
365GT4_ken1_014.jpg

15.内装-2
365GT4_ken1_015.jpg

16.内装-3
365GT4_ken1_016.jpg

17.外装作業、ダクト・エンブレム
365GT4_ken1_017.jpg

18.バキューム
365GT4_ken1_018.jpg

19.ウインカー
365GT4_ken1_019.jpg

20.ワイパー
365GT4_ken1_020.jpg

21.完成
365GT4_ken1_021.jpg

22.フロンテクーペと
365GT4_ken1_022.jpg


いかがでしたでしょう!
これだけの手間暇掛けて、プロモデラーのKen-1さんにキット製作して頂きました!

365GT4_ken1_023.jpg

365GT4_ken1_024.jpg

365GT4_ken1_025.jpg

365GT4_ken1_026.jpg




更に第2弾 Beta Montecarloの製作依頼のお知らせ

現在リリース中ですので、ご自分の仕様での製作依頼も受け付けます。

オーナの皆様はもちろん、モンテカルロ好きの皆様、自分の好みのカラーや内装色など打ち合わせのもと、自分だけの1台を手にしていただければと思います!
お問合わせは、鍵付のコメントで構わいませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

monte_001.jpg

monte_002.jpg

monte_003.jpg


スポンサーサイト

365gt4 2+2 完成品撮影しました!

365gt4 2+2の完成撮影しました♪



365gt4 2+2 実はまだ仮の完成ですが・・・(笑)
展示会以来久しぶりに開けてみての撮影となりました♪


365gt4 2+2

365GT4_001.jpg

365GT4_002.jpg

365GT4_003.jpg

365GT4_004.jpg

365GT4_005.jpg

365GT4_006.jpg



ここからは、365gt4 FLY STUDIO MODENAです♪

fly_001.jpg

fly_002.jpg

fly_003.jpg

fly_004.jpg

fly_005.jpg

fly_006.jpg



ここから、2台仲良く撮影です!
365GT4_007.jpg

365GT4_008.jpg

365GT4_009.jpg


更にプロモデラーのKen-1さんの濃紺の365gt4 2+2も加わっての撮影♪
この車種がこんなに揃うこと自体に感激しますね!

365GT4_010.jpg

365GT4_011.jpg


お知らせです♪

今回、SMP24の365gt4 2+2をモデルカーズの作例でもおなじみのプロモデラー Ken-1さんに1台製作していただきました。
近々、初の完成品として放出する予定ですので、皆様お楽しみにお待ちください。

365GT4_012.jpg

キット製作の想い。

SMP24 第13弾 Beta Montecarlo

今回、キット製作をしたのにあたり、この車生まれた経緯から少し追ってみました。

monte_001.jpg



ベータモンテカルロと言う車ご存知の人も多いだろうが
開発コードX1/20と言うフェアットで生まれたその生い立ちも中々波乱万丈の車でした。

話は1960年代半ばに遡る。当時フィアットの乗用車設計部門では、実用小型車の
ラインナップを横置きFFに一新するという一大プロジェクトが立ち上がった。

開発の指揮はダンテ・ジオコーザ設計主任!今ではFF車では標準になっている
ジアコーザ式のレイアウト生みの親である。

まずはフィアット傘下のアウトビアンキのプリムラで試験的に市販投入し、その後本格的な開発が始まる。

X1/1は69年に128としてデビュー、第2号のX1/2はアウトビアンキのA112、X1/3は130、X1/4は127として市販車となる。

そして68年に開発が正式承認され72年11月のトリノで公式デビューする横置きFF車用パワートレインを流用した
小型ミッドシップがご存知X1/9となるのだが・・・

フェアットは同時に3LV8を積むX1/8というミッドシップを開発していた。

しかしこちらはオイルショックのあおりお受け開発を一時中断する。

X1_8.jpg



ところが搭載エンジンを2L直4としてX1/20の開発コードで復活し
75年3月ジュネーブ・ショーでランチアβモンテカルロとしてようやく世に出ることになる。

X1/9の後継車というよりは、双子の兄だったのだ。

monte_S1.jpg

lancia beta monte carlo 002-1



その後も北米使用車は先にシボレーモンテカルロが登場していた為スコーピオンと改名され
マイルバンパーとポップアップ式の丸ライトでなんとも残念な顔になり?販売は低迷78年2月にはβモンテカルロ事態が生産中止となるが、

scorpion.jpg



1980年にシリーズ2のモンテカルロとして復活1981年9月まで生産された。

monte_S2.jpg



これで生涯を全うしたかと思いきや、これで終わらなかった・・・

1976年フェアットは販売戦略のためラリーのワークス活動をストラトスから早々に131アバルトラリーに移してしまう。

フェアットに奪われた”ラリーのランチア”を復活する為、
1982年のツール・ド・コルスでランチア・ラリー(037)がデビューすることとなるだが、
そのセンター部分モノコックにはモンテカルロのものが流用された
フェアットに奪われた”ラリーのランチア”がフェアット生まれのモンテカルロで復活するのである。

037.jpg


その後も四駆のモンスターマシンが活躍するグループBを開発が遅れるS4登場する1985年まで現役で戦い続け、
ようやく数奇な運命を終えることとなる。




Gr.BやGr.Cが目に付く車種ですが、その中でこうしてノーマルを眺めてみると、ミッドシップのパッケージを見事にまとめて、且つどこかしら品のある美しさを感じます。

オイルショックの中で生まれ不運の時代を過ごしてきた車ですが、もしハイパワーのエンジン積んで販売できていたとしたら・・・
また違った世界を見せてくれていたのかもしれませんね。

このような思いも込めてキット製作をしてきた訳で、手にした方一人一人の世界の中でSMP24のキットを通して新しい世界に導いて頂けたら嬉しいですね。

SMP24 第13弾 βモンテカルロの放出開始です~!

いよいよ SMP24 第13弾 βモンテカルロの本格的に放出開始です~!


長らくお待たせしました♪

SMP24 001


今回も前期・後期と思い思いの仕様で楽しめるキットとなってます!

パーツ構成的にも、レジンキットとしては作り易いキット構成になってます。

ぜひこの機会に手に入れ、ノーマルで作るも良し、アバルトバージョンで作るも良し、更に037と並べてなど夢膨らむコレクションにどうぞ♪
monte_001.jpg

monte_002.jpg

monte_003.jpg

X1/9のレジンキット製作 その1


ようやくX1/9のレジンキット製作 始まります♪



随分長くほっときましたが、そろそろエッチングの窓枠も作ってみたくなり、キット引きづり出してきました♪

と言いながら、自分の製作スピードが追い付かず、完成見本もTAKUさんが作ってくれたことを良いことに勇気ある先送りしてました(笑)

いつもは初期型を作ることが多いのですが、今回はあのスーパーカーブームの時に見た車体を再現してみたいと思います。

当時の函館は、簡単に街中でスーパーカーが走っているわけでもなく、奇跡的に町内に911がいた位でそれでも飽きずに見に通ったものでした。

そんななか街中で見たのは、淡いワインレッドにストロボラインが入ったX1/9でした!

ウェッジシェープのミッドシップ~子供の私には眩しいくらいのスーパーカーに見えたものでした。

今でも、この車を見るとあのワクワク感が蘇るほど好きな車で、少し想い込めて作ってみたいと思います。


fiat x1-9 004

fiat x1-9 006

fiat x1-9 005


まずは、このエッチング一見多く見えますが、完全に気のせいです(^。^)y-.。o○

10m離れると、とても小さく見えます♪

fiat x1-9 007


こういう時は、まずライトを開けることから始めます♪

例えこの先に苦難が待ちうけたとしても、ためらってはイケません~!

開けて後悔しましょう♪

fiat x1-9 008


付属(おまけ)のライトを載せると、一見上手くいった気がしますが、明らかにクリアランス含めて可動しそうもない雰囲気漂いました(-_-;)

fiat x1-9 009


しかし、もう後戻りはできません・・・

なぜなら、開けた姿がこれまたカッコいいからでした!

fiat x1-9 010


あとは、一気に掘り進めるだけです・・・

ちなみに裏側ですが、右側前・・・・・これだけ削ってもライトの可動出来る幅足りませんでした(笑)

fiat x1-9 011


展示会より早1ヶ月~

モデルカーズ今月号ようやく買ってきました!

今月の記事も、ロードスター特集と製作記も含めて見応え十分♪



そして回は、なんと横浜の展示会に出品した、365gt4 2+2とギブリSSが載りました(*^^)v

素晴らしい展示会の興奮も冷めやらぬ内に、またいい刺激になりました!

model cars 001

いやぁ~嬉しいですね♪

model cars 002

素直に感激してます(^^♪

model cars 003



で、刺激を受けた現在、Twitterでは先行していますが、ついにあのキットを製作します!



それは・・・


あの・・・


模型よりエッチングの大きい・・・



これです(笑)

fiat x1-9 003


SMP24の中でもおバカなキット

エッチング多すぎて、あとで作ろうと思った X1/9を始めます!


実は、かなり楽しみにしていたキットで、本来はβモンテカルロの製作前に割り込ませました(^^♪

fiat x1-9 001

当然ライトは、おまけのパーツが有ったので、ポップアップ・・・

軽い気持ちのこれが、のちに大変な作業になるのでした~汗

fiat x1-9 002



そして、現在のマイブーム♪

ベータ モンテカルロのバリ取り・・・(-_-;)


lancia beta monte carlo 003


ここでタダでは転ばないニーミーさん


そうです・・・

まだ3台しかリリースできていないのに・・・

TAKAさんのお家から、踏まれたら可哀想なので1台救助してきました(*^^)v

lancia beta monte carlo 001


安心して下さい~これで踏まれません♪



お約束でX1/9とβモンテカルロの2台を並べてみました!



いやぁ~びっくりですね・・・ほとんど全長変わらす゛

しかも、Aピラーの位置からシートポジション・エンジンの位置までパッケージがほとんどいっしょに見えます!


幅とホイルベースは違いますが、上から並べると面白いですね♪

かたやX1/9はガンディーニで、βモンテカルロはピニンファリーナと全くの別メーカーの車ですが・・・

実は当初X1/9の上級モデルのX1/20として開発ていたが、最終段階でより高級でスポーティなイメージのランチャブランドが与えられ、1975年のジュネーブショーでデビューしました!


lancia beta monte carlo 002
プロフィール

ニーミー

Author:ニーミー
車模型のガレージキット制作しているニーミーと申します。キットに恵まれなかったスーパーカーを1/24のレジンキットにするべく奮闘中!! twitterもよろしければフォローしてください!(@Dr30Sc427ma) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

1/24 模型 308GT4 レジンキット 86 函館 AE86 ウラッコ タミヤハコスカ 

FC2tカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。