スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/24 さぶろくZの製作記 03

1/24 さぶろくZの製作 エッチングを作りました。



どうしても型が抜ける深さでしかボディ抜けないもので、テールランプ合わせるのに少し深めに彫刻刀で掘っていきます。

honda z 360 029


削っては合わせるの繰り返しで、塗装の厚さも考え少し多めにクリアランス取ります。

honda z 360 030


合わせたら、クリアパーツのテールランプのアールも合わせていきます。

honda z 360 031



次にミラーの製作でまずはパーツを切り出します。

honda z 360 033




パーツ自体が、軽の為に余計に小さいので固定方法考え、今回は割り箸にしてみました。

このように割りばしにさして固定し、フラックスを薄く合わせ目の片方に付けて半田ゴテを滑らせ薄く接着します。

honda z 360 034




次にミラーの面をこのようにして押さえ位置決めします。

honda z 360 032

この時に大体の気に入った角度になるまでしっかりと行います。

honda z 360 035


ミラーの上面にフラックスを乗せて半田を流し込むと、表面張力で中央が盛り上がります。

この時1回で半田が回りきらなかったら、もう一度フラックスを乗せて半田盛ります。

honda z 360 036


すると、このように簡単にミラーが出来上がります。

半田付自体は難しいものではありませんが、小さい部品を上手く固定し、両手の補助になるような工夫を考えるのもまた楽しみの櫃になりますね♪

honda z 360 037


ミラー1つでリアリティがぐっと上がり、テンションも上がります!

honda z 360 038


ドアノブはもっと簡単で、エッチングの上にフラックスの上に半だ盛って、ヤスリで形を整えるだけです。

honda z 360 039


バンパーも付けて確認します。

honda z 360 041


いい感じで見ていてニタニタしてきますね♪

honda z 360 042



ついでにワイパーも~

honda z 360 043



2枚重ねて固定し半田づけ~

honda z 360 044



更に1点ずつパーツ貼り付け
~素早く点付することで、先に付けた所に熱周りバラバラになるのを防ぎます。

honda z 360 045


小さい割に作り易くなってました。

もちろん瞬着使って作るのもいいですよ♪

失敗しても剥がし易く、はみ出ても簡単に余分な所削り剥がす事が出来ます。

極意は、部品飛ばさない事です(笑)♪~ニーミーは組み立てよりも部品飛ばして探す時間の方が長いです♪

honda z 360 046


今回の色は、ファンデーションイエロー(白ぽい)に黄色を足して調色しました。

ガイヤのクリアーに半つや消しを混ぜて てかりも押さえてみました。

なんとなく昔の車の塗装をイメージして・・・

honda z 360 047


乾燥させて次の作業に入ります。

ミラーは磨けば、ほんと綺麗になります。

honda z 360 048

honda z 360 049

ニーミーは、とにかく一回一回部品付けて見たくなります。

眺めて楽しむタイプもあるかもですね(笑)

市販の模型のようなお手軽さはありませんが、一つ一つを楽しんで合わせて形にしていく実感味わえます。

ちなみにさぶろくZは、かなり組み立て易くはなってきて、今回は結構時間かけないで作れてました♪

honda z 360 050

honda z 360 051
スポンサーサイト

1/24 さぶろくZ いよいよ先行5台放出はじまりました。

1/24 さぶろくZ お待たせしました。



型抜き始まったばかりで5台のみ先行ヤ○オクにて放出開始で

残りは、これから型抜き・箱詰め少しずつ頑張ります。



今回は、必死ぶりの360シリーズ、小さい分だけパーツも薄く、製作側では思いのほか手強かったのですが、キット製作担当のTAKAさんかなり頑張りました。

今回もグレードを好きに選べるようになっていますし、ジオラマ向けにと、エンジンやトランク、ジャッキー等ちょっとした小物も入っていますので、皆さん自分の世界に籠って製作出来ますよ♪

あと、ハヤシのホイールも入っていますので、カフェレーサー仕様など色々楽しめます!

360Z_001.jpg

360Z_002.jpg

360Z_003.jpg


今回は、組み立て易くなっています~

当然レジンキットなので、削ったり仮合わせ等は必要ですが、かなり楽しめる作りになっています。

仮合わせだけで、物を作っている実感と出来てくる喜び味わえます♪


テストショット組み立て途中ですがアップしますのでご覧ください。

honda z 360 022

honda z 360 021

honda z 360 025

honda z 360 027

honda z 360 024

honda z 360 023

honda z 360 026

honda z 360 028


1/24 さぶろくZの製作記 02

1/24 さぶろくZ エッチング編

今回も一見エッチングが多いように見えますが、グレードの違いと好きな方用にディテールアップパーもたくさん付いています。

見た目ほどエッチング少ないですので、エッチング苦手な方も挑戦してみて下さい。

honda z 360 014

これも好きな方用のハーツで、余分にいっぱい入ってますので、ご自由にお使い下さい。

honda z 360 016


今回は簡単に作る予定でしたので、使用しないつもりでしたが・・・

悪い虫がおき~プラスネジのエッチングを切ってみたらピンセットで上手くつかめませんでした(笑)

honda z 360 019


普通に付けてもいまいち剥がれ易く、格闘すること1時間・・・

10個ほど景気良く飛ばし、仕方がないのでドリルで軽くさらってから埋め込みました(^_^;)

honda z 360 020


リアウインドウのモール、これも省略出来たのですが、とりあえず切り出してみると・・・

あら・・・ハマらない・・・汗 

honda z 360 008



ちなみに、現在型抜き中なのでTAKAさんに電話

原型修正間に合いました。

手作りのレジンキットなので、こんなことも多々あるとは思いますので、対処方法として製作続けますm(__)m

まずは、硬い台の上で押さえるように切ります。

honda z 360 009


このくらいの厚さなら綺麗にカッターで切れます。ちなみに刃は45度でした。

honda z 360 010


厚さ分をおよそカットします。

honda z 360 011


これで大体のサイズになりました。

honda z 360 012


瞬着で貼り付けて完成。

とにかく仮組さえすれば何とかなります♪

honda z 360 013



グリルも仮合わせします~ピッタリと収まりました。

honda z 360 018



ルーフレールは瞬着で先に固定します。

フロント部にR付いてますので先に曲げて置きます。

ルーフなので引っかけないようにと瞬着の食いつ方によっては、剥がれ易くなるのでしっかりと瞬着で付けてから、はみ出した部分はヤスリで均します。

honda z 360 017

X1/9のレジンキット製作 その5

1/24 X1/9 塗装しました。



その前に懐かしい本が出てきました♪

1979年の外車ブック~当時、これを見ながらこんな車が欲しい等と夢を膨らませたものでした。

今、改めて眺めても変わらぬワクワク感味わえますね。

fiat x1-9 034


当時のX1/9の記事です。

ストロボラインの入ったビッグバンパー、それでも子供にとって立派なスーパーカーでしたね!

fiat x1-9 035


と言うことで、塗装の下地作りをしている時に、やっちまいました(^_^;)

Aピラーの窓枠が磨いている時に引っかけてぐにょぐにょ・・・

こういう時は、使わないパーツから似たような物を切り出し同じ寸法に切ります。

多少太さは違いますが、左右一緒に換えると気付かれません♪

レジンキットは、多少の失敗は付き物と思って、修復も楽しみます!

臨機応変と使えそうな物を考えて作るので楽しさ満点です(笑)

fiat x1-9 067


テールランプの仮合わせも問題なし。

fiat x1-9 070


2つのバージョンを確認して~

fiat x1-9 069


かなりカッコいい~と自己満足しながら

fiat x1-9 068



なのでさっさとホワイトサフェを吹いて下地完了♪

fiat x1-9 071


忙しさもあり、調色はTAKAさんに丸投げ~最終調整して一気に吹きました。

ワインレッドの予定でしたが、シュノーケルも作ってしまったので薄いメタリックグリーンになりました!

fiat x1-9 072

fiat x1-9 073


こちらは、シュノーケルを乗せたバージョンです。

fiat x1-9 074


さらっとクリアー吹いて、デカールのストロボライン貼り付けました。

fiat x1-9 075


ちょっと、喰いつきが弱かったので、木工用ボンドをぬるま湯で溶かしてデカールを貼ってました。

fiat x1-9 076


これが昔見てドキドキした姿です!

模型ながら、しばし見惚れていました♪

fiat x1-9 077
プロフィール

ニーミー

Author:ニーミー
車模型のガレージキット制作しているニーミーと申します。キットに恵まれなかったスーパーカーを1/24のレジンキットにするべく奮闘中!! twitterもよろしければフォローしてください!(@Dr30Sc427ma) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

1/24 模型 308GT4 レジンキット 86 函館 AE86 ウラッコ タミヤハコスカ 

FC2tカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。