FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/24 タミヤ ハコスカ改 44年式 TC24仕様 製作記 08

1/24 タミヤ ハコスカ改 44年式 TC24仕様 内装編


しばらく振りの更新、完成までなるべく早く更新するよう頑張りますm(__)m


44年式なので、ダッシュパネルから内張りまで全部作り直しになります!

まずは2ドアのダッシュボードを加工して作ります!

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 001


要らない所をカットしていきます。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 002


カットした後に、44年式のパネルをザックリと合わせます。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 003


合わせた物を接着していきます!

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 004


次にダッシュボード上側の形状が全くちがうので、プラ板切り出して貼り付けます。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 005


パテ入れて大体の形状が出来ました。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 006


サフェ吹くと雰囲気出てきてます。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 007



センターコンソールも加工して使用します。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 009



切り出した所にパネル付けます。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 010



サフェ吹いて軽くならし

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 011



細かいスイッチも作ってみます。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 012



取りあえずスイッチも作り、後は小さく加工します。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 013




ここでシャーシーの延長もします。

1mmのプラ板を接着し延長に使い、簡単にモールドも作ります。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 020



裏面も同じように加工します。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 021


軽くパテ入れて完成。 あまり見えない所なので簡単に延長しました。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 022

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 023




これに合わせて内貼りの延長もします。

モールド彫り直していきます。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 008



パテ入れしながら、形整えていきます。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 014



細かなパーツも作り大まかな形になりました!

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 015



ここも、組むとほとんど見えない場所なので軽く修正していきます。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 018



実際に仮組してボディとの干渉している所を修正します。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 016

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 017

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 025




まずまず収まりました。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 024



ついでにドアノブ作ります。

プラ板4枚重ねて形を出します。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 026



こんな感じで4個のドアノブ作り、ついでにダッシュの仕上げもしました。

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 028



仮組、雰囲気出てきました!

tamiya ハコスカ 44 tc24 b1 027




1/24 タミヤ ハコスカ改 44年式 TC24仕様 製作記 07

1/24 タミヤ ハコスカ 4ドア ボディ編


今回タミヤのハコスカ2ドアHTをベースにして、一番気になった所がリアの絞り込みの強さでした。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 026


スルーするつもりでしたが画像を撮ると違和感大きく、一番簡単で幅を広げる方法考えてみました。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 024


このようにエッチングノコで切れ目を入れ1mmのプラ板を挟みました!

タミヤ ハコスカ tc24-b1 025



まだ幅がもの足りなく0.3mmのプラ板も追加して、リアーガーニッシュを削り取ります。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 028



上から見るとこの蔵いで良い感じです。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 029g



ついでにアオシマのリア周りを当ててみます。

左右で2.6mmも広げたのにこれだけ幅違います~汗
タミヤ ハコスカ tc24-b1 027



ちょっと画像歪んでますが比較してみます。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 033

角度微妙に違いますが、トランクからの四角さが出てきました。 アオシマのリアー周りを幅をつめて移植します。

あとでトランクはもう少し平らに削ります。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 030



ここでアオシマのハコスカ 4ドアと比較すると車の厚さ以外、ドアの位置からタイヤハウスや全長までほぼ一致しました♪

タミヤ ハコスカ tc24-b1 031


アオシマのハコスカは幅が広いですが、4ドアの特徴を上手くつかんでますね!

タミヤ ハコスカ tc24-b1 035


タミヤとアオシマでは、ボディの厚さはノーズでこのくらい違います。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 032


雰囲気見たくて、フロントバンパーを嵌めてタイヤの上に置いてみました。

ハコスカ 4枚なかなか味が有ってカッコいいですね!

タミヤ ハコスカ tc24-b1 036











tag : タミヤハコスカ

1/24 タミヤ ハコスカ改 44仕様製作記 06

1/24 タミヤ ハコスカGTR 4ドア のボディ編


ライトの修正していきます!

ハコスカ4枚 028


雰囲気出てきました!

ハコスカ4枚 030

ハコスカ4枚 031

ハコスカ4枚 032

1/24 タミヤ ハコスカ改 44仕様製作記 05

1/24 タミヤ ハコスカ TC24-B1を作る~2

アクセルリンケージを作ります。
まずは、部材が無いので真鍮線を削り平らにしてから、穴あけして曲げました。

ハコスカ4枚 084


L字になる部分を半田漬します。

ハコスカ4枚 085


完成~後は、リンクに合わせて加工します。

ハコスカ4枚 086


更にボンネットキャッチの製作をします。
真鍮線にスプリングを切った物を差し込みます。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 001


途中の画像がなくてすいません。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 002


雰囲気はこんな感じです。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 003

タミヤ ハコスカ tc24-b1 004



ここで買い物中ハトメ見つけて買ってきました。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 005


2mm のハトメを使いファンネルに代替えします。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 008



その前にヘッドカバーのボルトの部分を作りました。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 006



塗装等を考えプラグ部分と分割して作ってました。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 007


エンジンを塗装します。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 009



組み立て、ここでハトメを接着します。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 010

タミヤ ハコスカ tc24-b1 011

タミヤ ハコスカ tc24-b1 012


ソレックスキャブからの燃料パイプを取り付けます。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 013


プラグコードを取り付けます。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 014



タミヤ ハコスカ tc24-b1 015

タミヤ ハコスカ tc24-b1 016

タミヤ ハコスカ tc24-b1 017






アクセルリンケージも仮組して微調整します。

タミヤ ハコスカ tc24-b1 018





ヘッドカバーからのブローバイの出口を作り、TC24-B1のエンジンが形になりました!

ハトメがカールファンネルぼく良い感じです(笑)

タミヤ ハコスカ tc24-b1 019

タミヤ ハコスカ tc24-b1 020

タミヤ ハコスカ tc24-b1 021









1/24 タミヤ ハコスカ改 44仕様製作記 04

1/24 タミヤ ハコスカ改 TC24-B1を作る!


久しぶりの更新です~汗

ゲーテル氏のアルファロメオ ナバホへたくさんの応援ありがとうございましたm(_ _)m
本当にゲーテル氏と応援して頂いた皆様には感謝しています!




今回のハコスカの1番の目的は、発表当時からの憧れであったTC24-B1を搭載する事でした!

本来はL型をベースにする所ですが、製作のし易さ優先してキットのS20で作っていきます(;^_^A

まずはおおよそのサイズを決めて、ヘッドカバーを1mmのプラバンから作ります。

ハコスカ4枚 036


ヘッドカバーの上面を手持ちのピアノ線で表現します。

ハコスカ4枚 039


瞬間接着剤で固定します!
線自体が丸いので、上面をヤスリ掛けして丸みを落とします。

ハコスカ4枚 040


ヘッドカバーの手前のウォーターラインを作り、キットのタコ足とキャブを付けて、位置関係を確認します。
キャブも位置があって無いので、インマニも作り直しです!

ハコスカ4枚 041


タコ足が寂しかったので、2mmのプラ棒を使用~本来は太過ぎですが、1.5mmが無いので後で削ります。
ちなみに、ライターで炙って曲げたのでなかなか形にならず、延べで30本作りようやく形になりました~汗

ハコスカ4枚 042


シャシーに搭載して見ると干渉しまくりで、その都度タコ足の方を削りクリアランス確保します。

ハコスカ4枚 043



タコ足からマフラーの合わせもライター使い、一発勝負で合わせました!

ハコスカ4枚 044



次に、2㎜のプラ棒を曲げてインマニ作ります。

ハコスカ4枚 045



プラ板に2mmの穴を6個開け、先ほど曲げたプラ棒を差し込み瞬着で固定します。

ハコスカ4枚 046



固定したら、キャブを仮付けしました!
雰囲気は良いのですが、インマニ長すぎてファンネル入りそうにありません!

ハコスカ4枚 047


インマニを短く作り直し、タコ足を削っていきます。

ハコスカ4枚 051



タコ足はこれよりも細くしていきます。
ヘッドカバーには真鍮線埋め込んでプラグコードも作りました。


ハコスカ4枚 052



S20とデスビの位置が逆なので2mmのプラ棒に0.6mmの穴を7個開け簡易的に作ってます。
お約束で1本コード差してみました。
インマニの部分も真鍮線に穴を開けて作ってます。

ハコスカ4枚 066



キャブのリンケージも同じように、ピンバイスで穴開けし作ります。

ハコスカ4枚 071


こんな感じで3個作りました。

ハコスカ4枚 073


取り付けると、雰囲気だけ出てきます。

ハコスカ4枚 072



ファンネルもプラ棒穴あけてからライターで炙ったドライバー使って形作ってます。

ハコスカ4枚 074


ソレックスキャブからの燃料パイプへのジョイント作ります。

ハコスカ4枚 075


見ずらいですが、割りばしに溝を掘り、真鍮線をL字にくっつけたものを埋め込みます。

ハコスカ4枚 076



窪みにパイプを半田づけし三つ又のジョイントを作りました。

ハコスカ4枚 077



クロスフローのエンジンなので、燃料パイプのラインを下側に回します。

ハコスカ4枚 078



だいぶ形になってきてます。

ハコスカ4枚 079


載せてみてクリアランスの確認します。

ハコスカ4枚 080


結構ぎりぎりです~汗

ハコスカ4枚 081

















プロフィール

ニーミー

Author:ニーミー
車模型のガレージキット制作しているニーミーと申します。キットに恵まれなかったスーパーカーを1/24のレジンキットにするべく奮闘中!! twitterもよろしければフォローしてください!(@Dr30Sc427ma) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

1/24 模型 308GT4 レジンキット 86 函館 AE86 ウラッコ タミヤハコスカ 

FC2tカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。